インド(その5)

だいぶ時間が経ってしまったが,
とりあえず世界遺産をうpしておこう。
クトゥブ・ミーナールとその建造物群だ。

クトゥブ・ミーナールというのは,
イスラムの奴隷王朝(すごい和訳だな。。。)が
五代にわたって建造した塔である。
つくっている代ごとに個性が出ており
色なりデザインなりが異なる。
これ若干曲がってないですか?とガイドにいったら
断じて曲がっていないと言っていた。
やっぱりインド人はプライドが高いぜ。

d0049137_21314437.jpg


・・・とその建造物群というところが重要だ。
というのもあまり塔は琴線に触れないんだけど
周りの廃墟の雰囲気が非常にいいのだ。
d0049137_21353360.jpg
d0049137_21361267.jpg

建造物群はもともとヒンズー教のもので,
偶像崇拝を禁じているイスラム教によって顔の部分だけ破壊されている。
なかなかこのへんは恐ろしいところである。
d0049137_21381143.jpg

ちなみに廃墟には野生のリスもいる。これはかわいい。
d0049137_21425280.jpg

by beam-column-joint | 2012-02-05 21:41 | travel  

<< 20120218 首都直下型地震報道について >>