<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

20130112 ANEKDOTEN(ヨーロピアンロックフェス)

新年早々フェスに行ってきた。
といってもヨーロピアンロックフェスという
誰も知らないフェスで出演者も二組だけだ。(今日演奏しているの入れても5組)

内容は北欧プログレ中心で,
昨日の出演はANEKDOTENとTHE FLOWER KINGS。
どちらもタワレコとかHMVでも売っていないレベルなのだが,
現代プログレ界ではどちらも最重要バンドといってよい。
ただ曲調の影響かもしれないが,
THE FLOWER KINGSが王様で誰からも好かれる感じなのに対して,
ANEKDOTENは完全に日陰者な感じである。
昨日のフェスの大半はTHE FLOWER KINGS目当てだと思うが,
自分は根暗なのでANEKDOTEN目当てだった。
(THE FLOWER KINGSも昔のは聴くけどね。)

てなわけでANEKDOTENのライブだけまとめたい。
その前にディスコグラフィー的なことを書いておくと
ANEKDOTEN は93年デビューのスウェーデン出身の四人組。
見た目はロックバンドというより引きこもりの集まりみたいな感じだよ。
まあみんな違う属性だけど。でもその内向的な感じがまたいいのだ。
オリジナルアルバムは以下の5枚。

1st:Vemod
2nd:Nucleus
3rd:From Within
4th:Gravity
5th:A Time Of Day
d0049137_20331692.jpg


クリムゾン直系の音ながら当時流行のグランジや北欧特有のダークネスとヘヴィネスを融合させてプログレファンのハードをゲット。クリムゾンの影響丸見えでもファンのみんなは文句言わない。なぜならみんなディシプリン前のクリムゾン音楽の行き着く先を見たいから。とはいえ2ndではクリムゾンコピーを払拭させるような凶暴なサウンドを展開したり,4th,5thでメロディアス路線(これがまたすごく良い)を打ち出したり,真の意味でプログレッシブなバンドなのだ。なお最初に聴くなら1stか4thを推奨しております(推奨する人いないけど)。

 さてようやく昨日の演奏曲リスト。多分合ってると思う。
 ①The Great Unknown(from 5th)
 ②The Old Man & Sea(from 1st)
 ③Nucleus(from 2nd)
 ④Richchet(from 4th)
 ⑤Book of Hours(from 2nd)
 ⑥In For A Ride(from 5th)
 ⑦Sad Rain(from 1st)
 ⑧Gravity(from 4th)
 ⑨新曲(キター)

 少なっ!と思われるかもしれないけど1曲が長いからな!全体としてはネットで見た他のライブの演奏リストと同じような感じで3rd以外から満遍なく。最近はチェロはやらないようなので初期作品は限定されている模様。個人的に聴きたいものは大体入っていた印象だが,強いて言うとSeljakを一度聴いてみたい。個別にいくと,入りのThe Great Unknownは最早鉄板。途中から加速していく感じがたまらん。なんでみんな座ってるんだ(後ろの人に迷惑だから)。あとはNucleusとBook of Hours。どちらかというと1stが好きな自分だがライブだと2ndが映えます。

 演奏の方は,生で聴けるだけで大満足ではあったのだが,とっても不安定なんだね。まあそこも魅力なのかもしれないが,多分ライブの頻度が低いと推測する。ギターのNicklasは常にチューニングしてるし。でも前回の来日でもそうだったらしいのでそういう人なのかも。一方でベースのJan Erikは想像以上に熱い。ボーカルがどんどん良くなってきてるし,ベースもmagmaみたいな感じで激しい。特にNucleusのシャウトはかっこよすぎ。ドラムのPeterとメロトロンのAnna Sofiは無難な出来か。とにかくメロトロンの音量が大きかったので,これを聴いているだけで満足できる。ただ全体の音に占める割合が高いのでミスが目立つんだよね。
 でもそんな細かいことが気にならないのは,彼らの主張がわかりやすいから。という気がする。当然プログレだから曲は単純ではないわけだが,『自分達は70年代プログレが好き。メロトロンも好き。好きなものを好きなだけ使って好きな曲を作るよ。』というプログレ愛のようなものを感じるわけです。

 とまあ色々書いたが,なんといっても新曲のお披露目があったのでもう全てOKだな。新曲は最初はMonolithっぽいので最近のアルバムと同じ路線かと思いきや,途中からかなり緊張感のあるサウンドに。なにやら太陽と戦慄を彷彿とさせるような。ということで早く新譜出して下さい。そして今度は単独ライブ&立ちでお願いします。

by beam-column-joint | 2013-01-12 20:32 | music