<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ドラクエX(その11)裁縫職人

一時期足が遠ざかっていた裁縫職人ギルドにまたちょくちょく出入りしている。金策としては素材採集に劣るという印象を持っていたが,素材のデフレ化が進行したこともあり,個人的には多少その価値を見直しつつあるところ。職人システムそのものに問題がないわけではないが,そこそこ使える要素になっているので,今回はこれについて書いてみたい。かなりの長文になってしまったが,前半はやっていない人でも読める気がする。

まずシステムの概要について。今作ではプレイヤーがなにかしらの職人につくことができる。職人になると素材から武器や防具を作成したり特殊効果を付与(錬金)することが可能になる。職人にもレベル性が導入されており,単純に作成もしくは錬金すれば経験値がたまりレベルも上がっていく(ただし,レベル11以上に進むにはどの職人につくか選ばないといけない)。一方,別に評判というものがあり,作成したものをバザーで販売等して他人が装備もしくは錬金してくれればその評判が上がっていく。

このシステムを利用する大きな目的の一つは金策である。素材を調達して作成・錬金した製品をバザーで売る。これが制作側が意図した今作での金を調達する方法の一つである。発売当初はたしかにこの方法でかなりの利益を上げることができた。しかし,2,3週間経つと,製品価格が暴落し,金策としてのメリットは低下していった。

製品価格がデフレ化する原因の1つは,「評判」と,「名声」というパラメータがリンクしている点にある。前述のように製品が売れると評判が上がる。評判によってF級~SS級までランクがあり,それが上がると名声も上がるようになっている。現状で名声が上がるメリットは,バザーへの出品限界数が増えるくらいで,正直それほど無いのだが,なんとなく上げたいと思うのが人情のようで,利潤よりも早く多く売ることに重きを置いてしまう。結果,誰かが出した価格よりも安く売る→次に出す人はさらに安く売る,の繰り返しで製品価格が暴落する(デフレ化)。ひどいものになると店に売る価格よりも安い場合もある(こういうのは店に転売して儲かるので淘汰されていくのだが)。

このような状況に加えて,そもそも素材をそのままバザーで売った方が儲かるという状況もあった。というよりもこういった過剰な競争が行われているため素材の需要が高まったとも考えられる。さらに,ネットで儲かる採集ツアーの情報(具体的にはランドン山脈での銀鉱石集め等)が公開されたこともあり,特定の採集ポイントに人が群がる状況となった。

当然次に予想される状況は,素材価格の暴落である。といっても元がタダなので利益が出ないことはあり得ないが,それでも販売価格は最盛期の半分程度になっており,素材をそのまま売って稼ぐという方策のメリットも一時期に比べると低下している(稼げることは稼げるけどだったら敵を倒した方が経験値も入るし・・・という心情)。現状は,ちょうどココである。

さて,そうなると素材が安いことを活かして,改めて職人で稼ぐのはどうかという発想に至る。ここからは,上記の問題点も踏まえて裁縫職人で具体的に稼ぐ方法と,評判の上げ方について具体的に考えてみる。

裁縫職人に関して見直しているところと最初に書いたのは,上記の外的要因もあるが,稼ぎ方について誤解があったこともある。ここで製品についてだが,★0~★3まで4種類の出来映えがある。これは裁縫ミニゲーム中に会心の一撃みたいなものがあり,その回数が多いほど良い出来映えになる(※)。★が多いほど出来が良く高く売れる。ただし運の要素があり,常に★3はできない。★3を狙う場合にはできるだけ良い裁縫道具を買う必要がある。しかし良い裁縫道具は高い。なので★1か★2を目指して薄利多売をすればよいと当初は考えていた。
※某サイトによる検証では,出来映えの判定は会心の回数とは関係ない+運によらない,という衝撃の結果が出ているが非常に話がややこしくなるのでここではそういうことで。。。

この考え方は,Lv21~28装備までは間違っていないと思う。ここまでは素材はタダで調達できるので,いくらで売ろうと利益は出るし,転売されない価格であれば評判も上がる。しかし,Lv35装備からは店でのみ販売している素材が必須になり,最低1000Gかかるようになる。この場合★1だと現状では赤字になる。よって,Lv35装備からは★2が基本で,運が良ければ★3のつもりで望まなければならない。運にも左右されるということはデメリットのように聞こえるが,逆に大量出品でデフレ化する可能性が低くなるので,現状にはこちらの方針の方がマッチしているように思う。

ここで,重要となるのが裁縫道具。最初はとにかく安いものを使うが,この方針の場合,銀以上にしたほうが結果的に★3の確率が上がるので,値段が高くても銀以上を推奨する。★3は1回出るとかなりの高額で売れるので,道具の費用はすぐ回収できる。この考え方を実践し,常時★2をキープ,道具が壊れるまでに★3を1,2回出せればこれまでよりも儲かる・・・ことに気付いた。

レベルが高く★が多い商品を売った方が評判も上がりやすい(推定)。以下は一応自分の経験から,評判のレベルに応じて,これくらいのものを作ったほうがいいのはという整理。評判の上がり方は作成難易度(高レベルで装備できるものほど高い)×★の数と推定される。評判が上がると低レベル装備では売れてもなかなか上がらなくなるので技量がある程度上がった段階で難易度の高いものに挑戦したほうがよい。
F→E:Lv1 or Lv7
E→D:Lv7 or Lv14
D→C:Lv14 or Lv21
C→B:Lv21 or Lv28
B→A:Lv28 or Lv35
A→AA:Lv35 or Lv50(推定)
AA→S, S→SS:Lv50~(推定)

さてそうなると素材がたくさん必要になるが,採集できる数には限度もあるし,時間もかかるので,経験値稼ぎのついでに敵から回収すると無駄がない。メインの職でやると経験値効率が下がる可能性もあるが,低レベル職の底上げついでにドロップを狙うのであればある程度の経験値効率も維持できる。例えば,ジュレー島上層でモコフルを狩ってシルク草をドロップしてもらう。高レベルの仲間を雇えば,自分は敵にぶつかるだけで,あとは本でも読んでいればレベルが上がっていく。しかも素材も貯まるので,貯まった素材で裁縫する。他の素材でも応用可能であるが,今は価格が安い素材もあるのでそれはバザーで買ったほうがよい。

最後にLv50装備についてだが,自分はまだ挑戦していない。理由はレシピが高いことに尽きる(60000G)。時間をかければ投資は回収できるとは思うが,個人的には今後のアップデート後に値下がりするのではないかという不安が消えない。敵がドロップする水のはごろもレシピですら,当初は600000G(さっきと桁違うよ)超えだったのが,いまでは100000Gを割っている。しかも現状ではLv50がキャップなのにLv50装備がどれほど必要なのか個人的には疑問。別に現段階で評判を最大まで上げる必要もないのだから・・・ということでこれについては書けない。



---現状-------------
 レベル:戦31,武46,僧28,魔25,盗28,旅48。(武・旅メイン。棍使用。)
 職人:裁縫28,A級。
 進捗状況:キーエンブレム9個(ラスダン到達済)
 取得スキル:棍88,ゆうかん56,きあい80,おたから18,信仰16,まほう26,曲芸22。
------------------

by beam-column-joint | 2012-09-11 22:11 | game