<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

インド(その1)

さてインド出張について書いていこうと思う。
具体的には首都デリーに5日ほど滞在した。

出張ということなので当然仕事である。
正直,あんまり観光はしていない。
200kmほど離れたタージ・マハルにも行っていない。
(インドの200kmはかなり時間かかるので近いとは言い難いのだが。)

さてなにから書こうか。
結論から言えば,一度は行ってよかったと思っているが,
もう行きたくないというのが本音である。
特にデリーはもういい。

まあそんな印象なのでネガティブなどうでもいいことから
書こうと思う。それはタクシーである。

まず地球の歩き方にはこう書かれている。

『メーターは付いているものの使いたがらなかったり,
 壊れていると主張するドライバーもいる。
 メーターを使ってくれるドライバーが見つかるまでねばるか,
 初めに料金交渉をしてから乗るようにしたい。』


なるほどなるほど。では言わせていただこう。

無理!

まずメーター率は非常に低いしたしかに使う気はない。
唯一こいつは信用できると判断して電話番号まで
おさえたドライバーですらメーターはない。
まあしかしホテルから出るタクシーは毎回同じ料金だったし,
大体の相場観はあるようなのだ。日本に比べれば安いし
メーター使わないのはいいだろう。

ただし,ここで言っているタクシーというのは
下に示すような黄色と黒のやつだけ。
d0049137_22295733.jpg


困るのは白いタクシーなんだがよくわからんやつ。
他の日本人で白タクだから高級ですよ~とか言っている奴いたけど,
そうなのか?本当かどうか知らんが2倍くらい高い。
実際,高けえよっっていったらインド映画に出てそうなデブ(運転手)が
 『Big car! Big car!』
って中学英語連発してきてすげえ腹がたった。
顔がむかつくってのもあるけど。

だがそれでも日本の金額と同じくらいだからまあいい。
しかし,この手のドライバーはやたら自分の友達のところに
ショッピングに連れていこうとする。
拒否しつづけていれば実際には連れて行かれることはないが,
普通の日本人観光客とか危ないぞ。
あとやたら
『You are my friend. You are my friend. 』
とか連発してくるのがうざい。死ねデブ。

あと地球の歩き方の値段交渉だが,
実際には車に乗ると値段が変わるので無意味。
200ルピーが200ダラーとかなる。
さすがにそれほジョークと割り切ったものの
2.5倍のお値段に。しかもそのときの運転手は
シク教ってターバンまいてる肉食派なのでかなり怖かった。

まあこれはタクシーに乗ってるのが
ニューデリーというビジネス用の新市街というのが一因だろう。
つまり海外からのそれなりに金を持った人しかいないと
わかるような場所で,そこで値段をふっかけたとしても,
大丈夫ということを,現地のドライバーは知っているわけだ。
実際ふっかけられても,日本のタクシーと同じくらいの金額だ。
別にこちらは痛くもない。
(しかし領収書くれない奴は困る。死刑だ。)

しかし,それだけ海外への窓口となる場所で
やりたい放題やらせていいのかと思うわけ。
たいしたことじゃないのに正直これだけでもインド人の印象は悪い。
まあ日本人が全体的にお人よしなんだろうけどね。

あ。ここまでの話と関係ないけど,
冷房使いたがらないので窓開けて走るんだけど、
空気悪いので数km走ったら髪ぼさぼさになる。
おかげですごい髪のびた。明日切るから思い出した。

by beam-column-joint | 2011-11-26 22:23 | travel  

めまい

ひさしぶりにログインしたこのページ。
先日仕事でインドに行ったのでそろそろ更新するかと
思い立った次第である。

しかしその前にここ数ヶ月めまいと耳鳴りに悩まされているので
少し書いておこうと思う。

最初にめまいが出たのは9月上旬。
部屋で立ち上がろうとしたら目がぐるぐる回って
立てなくなってしまった。

これは怖いと思いネットサーフィンしたところ,
自己診断では頭位めまい症という結論が出た。
これは耳の中の石の位置がおかしくなるような
感じで体のバランスがとれなくなるというものである。
となると寝てばかりいるのもよくないので
翌日散歩していたら,歩いていると途中で目が回ってダウン。

しょうがないので耳鼻科に行くことにした。
めまいは脳を連想させるが実際には耳が原因のことが多いらしい。
ただ頭痛を伴う場合には脳神経外科等から行ったほうがいいとのこと。

でまあ調べてみると低音部の聴力が低下しているということで
内耳に原因がありそうである。しかし医者がいい加減な感じなので
とりあえず休めみたいなアドバイス&薬。

たしかに薬でめまいが出なくなったが
一ヵ月後にまた発症。そこでも,
ストレスを無くして、おいしいものでも食べてとかいう
なんの役にも立たないアドバイスを頂戴する。

そんなんできたら苦労せんわ。

その後症状が悪化したため病院を変更。
そこではいろいろ見てくれて念のため
脳のMRIもとってくれた。

その結果やはり耳が原因なのは間違いないと断定。
頭位めまい症という当初の自己診断結果か、
なんか長い病名。つまり聴力低下をどう見るか
で病名が変わるのである。

そもそも聞いてみると
『めまいというのはよくわかっていない病気』らしい。
正直に言ってもらえると個人的には安心である。
論文だってなんでもかんでもわかったように書いている奴は信用できない。

ただ,自立神経や体のバランスなど複数の要因が影響しているのは
間違いなさそうなので,根本から治すとなるとそういった
取り組みが必要そう。現時点でも耳鳴りは継続中で
たまにめまいも出る。(もう慣れつつあるが)

まあそんなわけで健康とは言えないからだになってしまったわけだが,
今後の生き方を考えるいい機会ではある。
元々隠者の生活にあこがれているし
自分の人生は6年で環境が変わっているので
そろそろ節目なのかもしれない。

by beam-column-joint | 2011-11-23 16:17 | diary