<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

マンガ整理2010 上半期

また部屋に本とCDが山積になってきたのでちょっと整理した。
整理した中でいくつか今年前半でおもしろかったマンガをピックアップ。

○ハルシオンランチ 沙村広明

 無限の住人とかブラッドハーレーの馬車の人が描くSF系コメディ。グロ鬼畜系の作品が多いが,実際にはギャグセンスが豊かな人で,この作品については力の抜き加減が絶妙で,非常に楽しんで読める作品に仕上がっている。ギャグ内容がサブカル系に偏っているので一般受けするかは微妙だが個人的には上半期ベストということで。話のあらすじとかは面倒くさいので書かない。(ツイッターの悪影響か。。。)どうでもいいが主人公のヒヨスは好みの女性像(外見だけ。日暮里。)。モデルは魔女っ子メグちゃんのノンらしい。
d0049137_18183629.jpg


○心臓より高く きら

 ありがちな話で,ストーリーも幼いような気もするのだが,不覚にも電車の中でうるうるしてしまった。たぶん手タレの男が主人公って設定と台詞回しがうまいんだと思う。一巻完結。少女マンガなのでそのへんは留意する必要あり。
d0049137_18273996.jpg


○侵略イカ娘

 日常系コメディ。道具の出てこないドラえもんみたいな。特に優れたマンガでもないが,気軽に読めてホンワカした気分になれる。批判も多そうですが自分は好きです。
d0049137_18291999.jpg


最近は,保留あるいはブックオフ行き用のダンボールを作ったので,そこに入れたのも書いておこう。(覚えているやつだけ)

△アイアムアヒーロー

 巷でめちゃくちゃ評価が高い作品。だが,個人的にはあまり楽しみ方がわからんかった。たぶん予想外なところとあの状況の割りに落ち着いた雰囲気がいいんだろうけど,個人的にはその予想外がだめだった。アイスと思って食べたらムースだったみたいな。

△海月姫

 東村アキコは好き。でもこれは逆の割合が低いというか少女マンガなので恋愛要素が結構含まれていてそこがだめなのかも。つまらなくはない。ただ最近の作品で言うと,主に泣いてますもそうだが、以前の作品に比べてリアリティが薄くて,そこがおもしろさの低下している原因だと思う。

△テルマエロマエ

 お風呂に関する薀蓄を日本とローマを舞台に語る。去年いろいろ話題になってた。おもしろいけどマンガとしてそんな評価されるものかな?という印象。

あとはもう書くのも面倒くさくなってきたんでもうup。

by beam-column-joint | 2010-06-05 18:33 | manga