<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

AIJ2008雑感

先週,建築学会の年次大会に参加してきた。今年の開催地は広島。会場が非常に不便なところで移動に往復10時間以上かかった。それに対して仕事が忙しかったため会場にいたのは2時間ほど。もう少しゆったりしたかった感はぬぐえない。

時間がなかったので自分が発表する会場ではじめてプログラム表を開いた。そこではじめて同じページに同級生の名前があることに気づく。しかもとなりの教室で同じ時間に発表らしい。これだけの規模の大会,しかも全く違う分野でこういうこともあるのかと変に感慨深い気分になった。

時間がほぼ重なっていたので発表はほとんど見られなかったし話す時間もなかったが,驚いたのはその内容が学生時代の研究の続きだったことだ。内容から考えると明らかに仕事とは関係がないので,仕事の合間に研究したということだろう。内容はともかく,それは大変なことである。しかもこの年で司会を務めていた。忙しさを言い訳にしてはいかんなーとひさしぶりに刺激を受けた。

そんなわけで帰郷して日曜日に他人の論文を見始めた。この年(ってほどではないが)になると,知り合いの先輩後輩やら関係のある研究室の論文などを見る楽しみがあることに今更ながら気づく。実は今までこの大会(論文)にはあまり価値がないと思っていたが,多くの人から論文が集まるという意味で価値があるのかもしれないと再評価した。

最後に自分の報告だが,詳細版を下記に査読付で提出済。タダな上に誰でも読める内容になっているのでお暇な方はどうぞ。
ttp://research.jaee.gr.jp/stack/submit-j/v08n03/mokuji.html
学術的な価値はあまりないが資料としての価値はそれなりにあるはず。今回の学会でも色々報告されているが,結局は解析,いってしまえば仮想の世界である。現実として今回この場所にはこれしか残されていないのだから。そういう意味でこれをやろうと思ったこととやったことに意味があるんではないかと思う。

以上,今回の学会の雑感でした。

by beam-column-joint | 2008-09-23 20:53 | travel