<   2005年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

魁!!クロマティ高校 THE★MOVE

を昨夜見てきました。ほれパンフレット。
d0049137_17181884.jpg

よく映画化したと思います。実際すごいB級感。すごいくだらなさ。でもけっこう笑えました。板尾が構成とマスクド竹之内なんですがいい味だしてます。他にもフレディとか神山も似すぎててこわい。まあ公式ホームページはこちらなんで。これみるだけでおなかいっぱいかも。上映する映画館も時間も少ないのでお気をつけあれ。

 これ見る前に東急ハンズで買い物してたらGOさんに飲みに誘われたんだがこういうわけて断った。なんでこないんすか?セックスすか?って言われたんでじゃあセックス!って答えたら周りから人の気配が消えるのを感じました。

 8/1~3は東京をはなれるので更新はお休みです。

by beam-column-joint | 2005-07-30 17:28 | movie  

アスベスト

 最近はアスベストのニュースが毎日のように流れています。とはいえあんまり自分は影響ないかなと思ってましたが、昨日来た東大の先生がこんなこと言ってハッとしました。
 「昔、理科で使った石綿金網てあれアスベストだよね。」
そーいやそうだなー。ちなみにコレ(↓)。触ると気持ちいい。
d0049137_20283867.jpg

とはいえ別に粉を吸ってるわけではないし大丈夫だということ。そんなこといったら自分達の親の世代は皆アスベスト建材の学校で育っているわけで。しかし、かなり身近に感じたアスベスト。ちなみに現在はセラミック製の網がつかわれとるんだと。
 それともうひとつ言ってたのはアスベスト除去工事は普通工事名を偽るのでやたら換気扇が多い現場には近づかない方がよいらしい。そんな現場みたことないですが。

by beam-column-joint | 2005-07-28 20:37 | architecture  

スペースシャトル

d0049137_16493990.jpg

 昨夜はけっこうどきどきしました。失敗するんじゃないかとはらはら。最近は燃料タンクの切り離しまでリアルタイムで見れることに感動しました。しかし自分は昔から宇宙飛行士にだけはなりたくない(まあなれないけど)と考えている人間です。だって死ぬほど努力して勉強して、いざ発射の時に失敗したら一瞬にして骨すら残さずにこの世から消滅。一瞬で今までの苦労が・・・。と考えるヘタレです自分は。彼等は学力だけではなくそんな死をも恐れない精神力の持ち主なんですね。

 彼等宇宙飛行士がどんな神経なのか考えた時にこの間少しふれたプラネテスのグスコ-ブドリの愛という話を思い出しました。グスコーブドリとは宮沢賢治の童話(の中の人)。プラネテスの方のその話の簡単な流れは、木星探査中の事故である技術者Aが死亡。兄を愛するAの妹は責任者(科学者でもある。またAの理解者。)であるBを殺そうとするが、Bは動じず”君の兄さんはグスコーブドリなんだよ。君の愛が彼の心を捉えたことなどないのだよ。”という。この言葉で妹は逆に自殺を図る。Bが最後にすこしさびしくなっただけというセリフで終わり。(短く書いたがほんとはすげえいい話なんじゃー。4巻収録。)
 勿論これは仮想の話だが要はそういうことかもなと思うわけです。私(上の話でいえば妹)のような発想とは違うわけです。雑念だらけの自分にはとてもたどり着けない境地だ。

 もうひとつ思い出したのは昔のペプシの宇宙旅行ツアー。調べたら延期になってる。てかあれ企画頓挫したら1000万くれるらしい。知らんかった。おれむしろ1000万がいいな。

by beam-column-joint | 2005-07-27 17:14 | college  

多分けっこうみんなやってること Google編

 きっと誰もがやっているような行動なんだろうけどなかなか確認できない行動とか動作とかいうものがあるのではないかと思う時があります。例えば、自分は、男性がデジカメを買って最初に撮るものは自分のムスコではないかと考えています(今までのカメラでは現像できないものだから)。しかしこの話題はこれ以上書くとやばそうなので別のことを。

 通常ネットでは検索ツールを使用するわけですが、中でも一番有名なのがgoogle様。自分は相当暇な時に、googleに自分なり、知り合いの名前を入れてみたりしますが、この行動結構みんなやっているのではないかと思うわけです。例えば自分の名前で検索する場合は、如何に自分が有名になったか確認することもできるわけです(ちなみに教授陣はだいたい1番に来ます)。ちなみに画像検索で私の名前を検索すると
d0049137_1911274.jpg

キモっ!!こんな奴が今日本でメジャーな****(自分の名前)なのか。私が有名になるにはまずこいつを超えなくてはいけないようです・・・。ちなみに自分の名前をいれるとけっこう検索件数が多くなることがわかります。これは意外にも親というものは字数等を考えて名前をつけているので、自分と同じ名前なり芸名なりを持った人というのは結構いることになるわけです。いかがでしょう。ちなみに他にもgoogleにはゴルフなどの遊び方もあり、なかなか遊べるツールだと思います。⇒googlegolf

by beam-column-joint | 2005-07-26 19:12 | college  

地震だ たまには真面目にblogを書いてみよう

地震体感レポ: 
 昨日学校でそろそろ帰ろうかなーとネットサーフィンしてたら(どんなサイト見てたかは聞くでない)相当の縦揺れを感じる。あわててそのサイトのページを消して外に駆け出す。エレベーターあたりまできたら轟音とともに激しい横揺れ。コンクリートの粉が落ちてきた(あきらかにやばいぞこの建物)。そして叫び声。そんな中ダッシュで外を目指す。こんな校舎にいたら死んでしまうのだ。エレベータは停止。多少収まってから、実験室の被害を確認し、研究室を閉め帰る。しかし交通機能は完全に麻痺しており帰宅難民となった。結局自宅に戻れたのは9時くらい。疲れた。

で、それを味わっての感想としては・・・
 意外にもニュースの扱いが小さい。地震の詳細を強いて挙げればコレ(pdf)か。しかしこの扱いの小ささは意外。諸学会、研究所に未だ情報なし。つまりそんなに問題でないという認識か。事実人的、物的な被害等は殆どないからそういうものかもしれません。

 しかし、この程度の地震で山手線が4時間もストップというのは非常に問題でしょう。この地震のマグニチュードは6.0ですから、現在想定している首都圏直下型地震の約10分の1のエネルギーしかない。ここで想定地震は6.9。マグニュードとは10の対数(つまり今回のは10の6乗だったということです。わかりづらい。)。にもかかわらず首都の交通網は完全に麻痺。新幹線はすぐ動いたのに・・・。昨日はたまたま土曜日で車が動いたからまだ救われたが、より大きい地震では道路も陥没するわけで車も動かない。つまり自宅に帰れる可能性は殆どないことを改めて実感しました。しかしそれほど大きい地震ならばやむを得ないとも考えられるわけです。現状で完璧に防災的な都市を要求することは無理でしょう。

 問題は今回のような建物には被害がでないような地震にも関わらず、インフラ等が麻痺して経済的な被害がでることです。しかも今回電車運行再開に時間がかかった原因とはなんと人手不足なのです。だって単純に考えて線路を歩いて安全確認するにしたって4時間はかからないでしょう。要は他の路線も確認しなくてはならないから・・・ということ。しかしそれはちょっとねえ。怒られても仕方ないと思いますよ。勿論JRもいまや民間企業。また、こういう人手なんかそういうところには規程も指針もないわけで。地震対策として国のいくらかの援助や指針策定も必要かもしれない。

 要は建物単品としては強くなったが都市そのものは弱い、ということは結構いわれてるんでしょうが、こういう境界というかソフト面の分野をやりたがる人が少ないのでしょう。成果が出づらし実験もできないし、建築と土木と交わるし。都市計画とか交通計画系とかも絡むけどこういう研究は今必要なんだとは思います。なんとかして頭いいひと。
d0049137_1723023.jpg

by beam-column-joint | 2005-07-24 17:30 | architecture  

ルーチンワーク

 というよりは,毎日同じ作業をしているとブログに書くことがないんだなあ,と実感した1週間でした。7時30分登校してたら目覚ましなくても朝早く目が覚めるようになってしまった。ちなみに下の写真で黒っぽいところはなんだと思います?答えは鉄粉。作業現場きたねー。鼻毛大活躍。色々薬品も使ってるから今日は頭が痛い。建材て危険がいっぱいです。
d0049137_1364188.jpg

完成品(↓)。満足。しかしこんな作業で1週間が終わってしまった。
d0049137_1363853.jpg

今週購入したマンガレビュー(今週は濃かった)
暁星記(5)
 金星に人間が移り住んでから一万年後のお話(しかし服装は弥生時代)。掲載紙が変わる上に不定期なので半年~1年に1冊程度しかでない。4巻の展開でかなり期待を裏切ってくれたがそれでも十分におもしろい。スクリーントーン使ってないところがすごい。特に1,2巻の描き込みは尋常ではない。
ヴィンランド・サガ(1)
 プラネテスの幸村誠の新作。週間少年マガジンに連載中。 プラネテスは2ヶ月に1回モーニングに連載されていたのにいきなり今度は週間少年誌か。ちなみに作品の舞台は宇宙ではなく中世北欧。本巻はおもしろく読めたがこのペースが持つのか,少年誌で打ち切られないのか,それが心配。プラネテスも最後の流れは個人的にはありえんと思ったし・・・。
ONE OUTS (14)
 野球版アカギと言われている。しかし最近はテンポわろし。本巻は少し持ち直している。6巻くらいまでなら間違いなくおすすめできる。

by beam-column-joint | 2005-07-23 13:34 | architecture  

フットサル

ベルトサンダーのちフットサルときどきゲージ貼り。今日は仕事がはかどった。
いかに仕事の能率を上げるかを考えて人を動かすのはちょっと楽しい。
d0049137_18491424.jpg

by beam-column-joint | 2005-07-20 19:08 | college  

ベルトサンダー

キュイ~~~~ン。
ベルトサンダーで鉄筋を削ります。手がぷるぷるするんです。
お中元におひとついかがですか。ベルトサンダーその名もベルトン。ン万円になります。
d0049137_1823589.jpg

今日の三国志
 GOさんが怪しい術を覚えますた。
d0049137_18294435.jpg

by beam-column-joint | 2005-07-19 18:31 | architecture  

三国志 イレブンの野望 Part.1 荊州争奪戦

 昨日ついにプレイを開始した。まだ17日だが18日分としてまとめてその意外にもドラマチックな展開について報告しよう。長いよ。(画像はクリックするときれいに見えます)

190年1月 挙兵
 S村以下9人の配下が江陵にて独立。土地は豊かだが北の襄陽には劉表、南の長沙には孫堅と敵が多い。まずは内政に励みつつ兵を集める。同時に人材を求めるが人望がないためことごとく断られる。しかも軍師U倉の助言が全く当たらない。ところが何故かそんなS村にチンギスハン(特別仮想武将)が仕官してきた。仮想武将同士何故か気が合うらしい。統率100という強力武将が手に入ったこともあり、ここは戦争で人と金を集める方針に決定。

190年4月 襄陽攻略戦
 この3ヶ月で25000の兵を集め、まずは劉表を攻略する。孫堅は兵は少ないが武将の質が半端ではない。その点劉表軍は文官揃いである。襄陽付近の無統治の港に兵18000を駐屯させ襄陽を急襲。GO率いるTぬま、M井、U倉の弓部隊10000とハンの別働弓騎兵隊8000が襲い掛かる。ここで連射連携が炸裂。さすが腐れ縁強し。ハンの飛射が発動したこともあり、6月には襄陽を支配するに至った。ちなみにS村は特になにもしていない。
写真(↓):Tぬまにつぐ猛将M井。いい仕事してます。
d0049137_17483480.jpg

d0049137_1749583.jpg

写真(↓):かくして襄陽が手に入った。電光石火。
d0049137_17531585.jpg



190年7月 孫堅襲来
 襄陽攻略のために手薄になった江陵に孫堅軍15000が攻めて来た。しかし、これは予想済みというか誘ったのである。急遽襄陽からGO等を呼び寄せ迎え撃つ。逆に君主に死なれると困るので、S村は襄陽に避難し、そこで内政に励む。敵は港を占拠するが、そこを逆に攻め立てる。またしても腐れ縁連携が炸裂しさんざんに打ち破った。この勢いで一気に長沙に進行を開始。しかしそこでは死闘と思いもかけぬ悲劇が待っていた。

190年10月 長沙攻防 巨星堕つ
 15000を失ったとは言え、これで兵力・人材はほぼ互角といったところ。GO率いるTぬま、M井、U倉の城攻弓部隊15000とハン・N原の弓騎兵10000で長沙を攻める。敵は程普・黄蓋が出陣しハン部隊に襲い掛かる。連携の応酬の末、N原の計略が成功したこともあり、程普・黄蓋を打ち破ったものの、その後部隊は全滅。N原が捕虜になってしまった。残るGO部隊が城を攻め一進一退の攻防を繰り返す。しかしそんな中、悲劇は突然に起きた。デジカメを構える暇もなく。

 捕虜になっていたN原が処断された模様。(画面表示)

 え。

 ドーン!N原が死亡しました。(画面表示)

 な、なにぃ~( ;゜Д゜)。そ、そんなことが起こるのか・・・。N原~~~!!しかし、思いもかけぬ悲報に超サイヤ人化したGO部隊は薄氷の勝利を得る。2000人程度しか生き残らぬ死闘であった。大きな犠牲も出た。だが、君主孫堅含め、孫堅軍の人材を得ることに成功したS村軍は一気に厚みを増したのである。特に軍師周ユを得たことは大きい。荊州という地盤も得、S村は大きな一歩を踏み出すことに成功したのであった。屍を越えてゆけS村。つづくかもナ~。
写真:3国を治めるに至る。軍師交代。しかし信望望低いな~。(MAX999)
d0049137_17574517.jpg

番外編 T村の虎退治
 死闘の最中に虎退治。意外にも成功した。つまらんぞT村。
d0049137_1756467.jpg

d0049137_18112569.jpg

by beam-column-joint | 2005-07-18 00:00 | college  

私の鉄筋だよ!もう誰にも渡さないよ!!

 鉄筋です。今日来ました。どうです?このひだひだ。たまりません。
こいつのために日曜出勤ですよ。ボスも来るとか言ってたくせにいないし・・・。
主筋がD19とD16、補強筋がD10ですね。言っても誰にも伝わりませんね。
実際の建物ではどれも補強筋かな。今週はこいつを削ってゲージを貼るのだ。
あとどうでもいいけど実験室汚すぎだぞ。あのチリチリパーマめ・・・。
d0049137_17422432.jpg

d0049137_1743182.jpg

by beam-column-joint | 2005-07-17 17:44 | architecture