<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

バーミヤンにて

 昨日,昼食を食べにバーミヤンにでかけたら,後からきてとなりに座ったのが高校の先生だったという・・・・・・かなりの偶然ですね。とは言ってもよく考えたら高校に比較的近いのでまあそういうこともあるかな,と。どうせそんなに接点なかった先生だしどうでもいいか名前もわからんし。つっても居づらいなあ・・・とか思いつつ観察。
 この先生理科系だったと思うんですけど,子供と奥さんと3人で食事決めてるのを見ると,先生も意外に普通の人なんだなあと実感。学校ではけっこう厳しい感じに見えたのにけっこうやさしいなあ・・・・とか考えてたら料理がきましたよ。んでその後の第一声が,
 「いただきマンモス!」
・・・・・・・もう意外に普通とかじゃないだろ。イメージ壊しすぎというかひさびさに聞いちまったよというかまだ使う人いたのかみたいな。子供すら言ってないよ先生。
 まあ子供が一緒だったからということにしときますか。もしくは愛知万博に行きたくてしかたない理科の先生ということにしときます。高校の先生のイメージがた落ちです。

 でも人間どこで見られてるかわからないものですね。気をつけようと思いました。
d0049137_15304786.jpg

by beam-column-joint | 2005-05-30 15:33 | college  

美容室と地震

 髪を切りたい・・・って勝手に切りにいけよって話ですが,自分が行く美容室に一人だけ苦手な女のアシスタントの人がいます。テンションが高いというかなんというか・・・こんな感じ
アシ「大学院で何勉強してるんですか~~?」
自分「ええっとこう(説明しずらいんだよな~この質問。研究って実はすごく細かく分野分かれてるじゃないですか)地震に対する建物の性能とか・・防災とか(かな?違うかもな)」
アシ「ええ~~まじですか~~?わたし~地震とかちょ~怖いとか思って~。ぶっちゃけ地震とか来るとやばいんですか~?死んじゃうんじゃないかとか思って~すごい心配なんですけど~。こことか壊れるんですか~?」
自分「そうですね~。地震来る前に一回死んだ方がいいと思いますよ。(言わないけど)」
 こう~が多くてテンションが高いみたいな・・・。でもそれははおいておいて正直けっこう地震に関心があるんだなと思いました。とはいえ厳密に言うと自分の専門は地盤とかではないので,地震に興味がある人はこういったサイトにいかれてはどうでしょう?
防災科学技術研究所
 まあこんな図とかタダでみれます。赤いところが一番やばいわけですね。意外におもしろいかと思います。
d0049137_19562064.jpg

 うん。関東地方は絶望的ですね。アシさんはこれ見て考えてください。

by beam-column-joint | 2005-05-27 20:00 | architecture  

ハウルを見た朝

 明日は親父の四十九日。のでまとめて書いとこ。

 ライフログについて少しずつ触れようと思って,シュナの旅について考えていたらハウルの動く城を思い出しました。あんまり盛り上がらなかったような印象で今月で上映も終わりみたいですね。でも自分はこれを見て,涙を流したのを覚えています。たしか初日に見たんだよな・・・と回想・・・。
d0049137_21211898.jpg


 ハウルを見た朝は別に映画を見に行く予定ではなかったのです。でもライブのチケットを取りに行くとかですごい早起きをしました。起きてすぐトイレに行こうとすると途中でなにかやわらかいものを踏んだのです。なんか母親が料理でもこぼしたのかなと思い(今考えると間取り上ありえね)
 「あれ?カレーでもこぼした?」
と聞くと母親があせりながら,
 「あんたそのまま足上げて風呂場に行きなさい!」
と言うのです。寝ぼけたまま風呂場に行って訳を尋ねると
 「お父さんがおなか悪かったのよ。さっき拭いたんだけど残ってたみたい。」

 ・・・・はい!?「(((( ;゜Д゜))) ・・・もしかしてコウンですか?幼稚園児なら踏んだ瞬間に村八分にされるあのコウン踏んじゃった?しかも素足で?おまけにカレーとかいっちゃってかなりいい線いってたわけだ。足の裏って意外に神経が通っていらっしゃる・・・ってorz。

 ありえません。人世の中でありえない体験第一位にランクインです。

 まあそんなアドレナリン全開な感じで渋谷に行くと,チケットは彼女の勘違いで一般人には売ってくれず,しょうがないのでハウルを見に行ったわけなんですね。んでソフィーが「コウンを踏んだくらいでなんだい」ってな感じな表情をしているんですよね。おまけに久石譲の音楽がすごくいいんです。思わず泣いてしまいました。

 でもほんとにおもしろいと思いましたよ。残り1週間の内に素足でコウンを踏んじゃったって人には是非おすすめしますね。絶対すっきりしますよ。

 明日はそんな親父の四十九日。

by beam-column-joint | 2005-05-23 21:25 | movie  

相対性理論の本

 休日に本屋に行った時に思わず買ってしまった。 
d0049137_20224126.jpg
 
 思わず買う本でもないですね今見ると。相対性理論は高校の時に導入だけ聞いた以来だったんですが,その時は興味はあったんだけどよくわからないで終わってしまいました。なんか難しそうなイメージですが,この本では四則演算と平方根しか出てこないので安心。昨日4時間くらい読みふけってしまった。半分も理解できてない感じ。でも,すごくおもしろい。というか普段見る世界が変わるような印象でした。そんなフレーズが盛りだくさん。色々ありましたが,光は重力の影響で曲がるのか?という問いに対するアインシュタインの答えで,「空間が曲がっている。」というのがあってそれがすごいしびれた。(高校までのニュートン力学だと光には重さがないから力は受けない。なので曲がらない。)いろんな話題がつまっているので,けっこう誰でも楽しめるんじゃないでしょうか?
 まあ多分物理が専門の人には評判悪いんでしょうが,別に自分は専門でもないので趣味の世界としてすごい楽しめました。これ学べるんだったら高校は4年でもよかったなあ・・・というか学ぶことが日々増えてるのに教育の期間が変わらないってのもちょっと不思議な感じもしますね。ゆとり教育ってそういう形だったらまだ納得できるんですけど。(学費が大変か)

by beam-column-joint | 2005-05-23 20:44 | knowledge  

どっこいしょ

 友人のM君に簡単につくれるよって勧められてから立ち上げるのに1週間もかかってしまった。しかもショックだったのは,blogつくるよって彼女に言ったら既にこっそりつくっていたことだ。しかも2chにとりあげられているときた。腹黒い奴。
 ロゴは自分の研究分野の鉄筋コンクリート接合部のミニチュア。M君に「お墓?」と言われたので実物大も載せておいた。このblog,周りに影響されてはじめたんだけど,周りはみんな建築設計だからblogもセンスがいい。学科の中でつなぎ着て,鉄筋曲げて,コウンみたいなコンクリ混ぜてる自分は少数派。だから自分は,建築にできるだけ触れないで,対極的で破滅的な感じにしていこうと思います。あーやっと書けた。
d0049137_20185030.jpg

by beam-column-joint | 2005-05-21 20:24 | architecture