カテゴリ:knowledge( 1 )

 

相対性理論の本

 休日に本屋に行った時に思わず買ってしまった。 
d0049137_20224126.jpg
 
 思わず買う本でもないですね今見ると。相対性理論は高校の時に導入だけ聞いた以来だったんですが,その時は興味はあったんだけどよくわからないで終わってしまいました。なんか難しそうなイメージですが,この本では四則演算と平方根しか出てこないので安心。昨日4時間くらい読みふけってしまった。半分も理解できてない感じ。でも,すごくおもしろい。というか普段見る世界が変わるような印象でした。そんなフレーズが盛りだくさん。色々ありましたが,光は重力の影響で曲がるのか?という問いに対するアインシュタインの答えで,「空間が曲がっている。」というのがあってそれがすごいしびれた。(高校までのニュートン力学だと光には重さがないから力は受けない。なので曲がらない。)いろんな話題がつまっているので,けっこう誰でも楽しめるんじゃないでしょうか?
 まあ多分物理が専門の人には評判悪いんでしょうが,別に自分は専門でもないので趣味の世界としてすごい楽しめました。これ学べるんだったら高校は4年でもよかったなあ・・・というか学ぶことが日々増えてるのに教育の期間が変わらないってのもちょっと不思議な感じもしますね。ゆとり教育ってそういう形だったらまだ納得できるんですけど。(学費が大変か)

by beam-column-joint | 2005-05-23 20:44 | knowledge