新入社員懇親会

 というイベントが毎年開かれるわけなんだけども,一体なにをすればいいのか理解に苦しむ企画だ。別に,悩んでいるわけではなくて,適当な返答を返せばいいだけなんだが,本音を言うならば,新入社員に言えることなんかひとつしかないと思うわけだけども。

 「では,先輩社員の忌憚なきアドバイスをお願いします。」
とか言ってとくにテーマも振らずに部屋を出て行く事務系の社員を見ると,こいつこんなんで金もらえて最高だなとか,全然関係ないことを思ってしまう。でまあ,適当な雑談とか形式的なアドバイスを終えて,なにかありますかと聞いたら,だいたい聞いたつもりですがとかいいつつ,放たれた質問が,

 「休日とかなにしてるんですか?」

 そうですねー。鬼畜な画像が見放題のサイトを開拓してはこんな風になっている彼女たちの心理を想像しつつも自分を慰めてはですね・・・

 「土曜日は会社にいることが多いですね。」

 と後輩が答えた。さすが社会人。ベストアンサーだ。よかったー真面目に答えなくて。片方女子だもんなー。というかこれ以外の答えはあるのか。たまにゴルフと答えて.あーやっぱり誘われるんですかーという答えを待つぐらいか。しかし,今書き起こしてみると完全に茶番というか時間の無駄だなと思う。なにを期待しているのかわからない質問者と,予定調和的に答える先輩社員。

 とはいえ,この質問は最近しばしばお目にかかるのだが,こういう時にこう趣味らしい趣味があると便利だなとか思ってしまうのは否めない。サーファーとかスキーとかひきこもりから見たら羨望の的だよ。ゲームとかマンガと同じくらい非生産的な行為なのに,イメージがこれだけ違うのはなぜだろう。

 でまあ,話はそれたが,新入社員に言えることがあるとすれば,

 「自分の才能でなんとかしてください。」

 だけ。だな。アドバイスでもなんでもないけれど。まわりの人たちは終始なにかを熱く語っていたが,自分は2組目はもう完全に飽きていたので,麻雀したいねとか社会人とは思えない発言を繰り返していた。ごめんなさい。うん。ちゃんと反省したぞ。今年こそきっといい社会人になります。

by beam-column-joint | 2009-04-12 17:22 | diary  

<< 三春滝桜 Area >>