カフェラテとカフェオレ(in VELOCE)

カフェラテは・・・エスプレッソをミルクで割ったもの。イタリア語。
カフェオレは・・・ブレンドをミルクで割ったもの。フランス語。

ネットで調べた定義はだいたいこんな感じらしい。とはいえコーヒーチェーン店でこの両方を置いてある店はほとんどないだろうし、違いを認識している人はそこまで多くないと思われる。しかし、
d0049137_18364450.jpg

あった。われらの憩いの場ベローチェに。気付いたのは今週のことである。しかも同じ値段なのである。気付いてからというものその違いが気になってしょうがない。
『濃いエスプレッソと薄いブレンドにミルクを入れたら結果的に同じものにならないか?』
『いや。食塩水の天秤算で考えたら若干違うか?』
『単価はミルクの方がコーヒーより高いのか?高いはずだ。』
『だとして、同じ値段だとしたら、エスプレッソの方が圧倒的にコストが高いんではないか?』
『大体ベローチェでラテをつくるのにわざわざエスプレッソをつくるのか?』
『ラテがわからないおじいちゃんのためにつくっただけで同じものじゃないのか?』
次から次に疑問が湧いてきて修論が手につかない。

ということでついに本日検証してみました。

・検証に必要なもの
 ①ベローチェ
 ②無駄な企画に対して投資できる金
 ③理解のある店員
 ④暇人(ちなみにきょうはGO、保、拙者の3人)
 ⑤勢いという名の勇気

・ベローチェで注文するもの
 ①カフェラテ
 ②カフェオレ
 ③ブレンド
 ④エスプレッソ
 ※ブレンドとエスプレッソはその量と濃度の違いを確認するために一応注文した。

さて、これが結果である。
d0049137_1848022.jpg

左上がラテ。右下がオレ。正直飲み比べてはじめて違いがわかるとおもってたのにもうこの時点で違いがわかってしまった。即ち、ベローチェにおけるラテとオレの違いその1は、

 1.ラテは攪拌したミルクをいれる。オレはホットミルクをそのままいれる。

なんか非常にがっかりである。ちなみにGOさんは頼む前から正解を当てていた。ますますがっかりする。更に見た目からわかる違いがある。
d0049137_18533333.jpg

おわかりだろう。ベローチェにおけるラテとオレの違いその2は、

 2.ラテはオレよりおっきい。

行く前は量が同じという前提で価格の謎を考えていたのにその根本を覆された。但し、これはラテに泡があるためにとった措置で絶対量は同じかもしれない。とはいえテンションがライブドアの株価のように下がっていく自分がいる。

がっかりしている自分を尻目に調子こいているGOさんがとりあえず飲んでみようというのでそうしてみることにした。ゴクゴク・・・ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・
・・・・違いすぎる。なんだこれは。つまりベローチェにおけるラテとオレの違いその3は、

 3.ラテはコーヒーの味が濃い。オレはミルクが濃い。

まあこれは予想していた結果の中のひとつである。しかしこれまたGOさんが行く前から言っていたことなので、ますますノリノリになるGOさん。検察に突き出したい感じだがそこは押さえておいた。

しかしだ。肝心なのはベローチェでラテをつくるのにエスプレッソを本当に割るのか?ということだ。こちらを見ていただきたい。
d0049137_1935718.jpg

どうだ。ブレンドとエスプレッソはこれだけ量が違うのだ。別に誇るわけでもなんでもないが。この濃いぃエスプレッソをベースにラテをつくるとしたら、ブレンドでつくる場合に比べて莫大なミルクがいる。そうしたらラテとオレが同じ値段になるわけがないではないか。

・・・・とはいえそこはもうこれ以上検証することはできない。うーむ。ここで意を決した保君が店員に聞いてみてくれた。ナイスガイだ。そして返ってきた答えがこれだ。

『カフェラテは・・・エスプレッソを攪拌したミルクで割ったもの。
カフェオレは・・・ブレンドをホットミルクで割ったもの。』


へ~そうなんだ~・・・・・・ってあれ?そういう答えが聞きたかったのか?定義まんまじゃないか。自分が聞きたかったのはベローチェでほんとに・・・・

もういいです。昨日そうとうわくわくしてたのに結果は惨敗ですよ。そんなお決まりの答えを店員さんに言われたら反論できません。結論は最初に書いてありましたね。あー寝よ寝よ。

カフェラテは・・・エスプレッソをミルクで割ったもの。イタリア語。
カフェオレは・・・ブレンドをミルクで割ったもの。フランス語。

※この企画を実行するにあたり費用が720円かかりましたが、GO氏、保氏から金銭的に援助を頂きました。感謝します。

by beam-column-joint | 2006-01-26 19:16 | college  

<< 利き水 PDF化について >>