瀬戸大橋

正月はあまりに暇なので初詣を兼ねて瀬戸大橋を見に行きました。橋というよりは橋脚ですね。マニアックです。それでは写真ラッシュ。
 下がちょっと海から離れた橋脚。うーんでかい。首都高より大きいんじゃないかなという印象。周りになにもないってのがそう思わせるのかもしれません。こちらは真ん中わけしてるところに意匠のこだわりを感じるような機能的な意味があるような。妙にデザインにこだわってる感が。
d0049137_17412388.jpg

 こちらはもうすこし近づきました。デザインがちゃんと違う。土木=無骨な先入観もありましたがちゃんとこだわりがあるんですな。さっきのよりどっしりとした印象です。良く見ると上に載ってる道路が多いからですね。どっしりには理由があるのです。個人的にはなかなか好きですねこの橋脚。
d0049137_17412915.jpg

 そしてそれが延々と・・・正直異様な光景。
d0049137_1741346.jpg

 やっと橋が見えてきました。デザインはいっしょですがさっきより高くなってますね。ここには東山魁夷の美術館やらなんやらできるって話がありますがまだなにもないですね。なにもないほうがいいようなこの空。
d0049137_17414177.jpg

 ほらどーん。高い。すごい威圧感です。現実なのに現実ではないような印象です。
d0049137_17414633.jpg

 そして橋・・とそれを支えるコンクリートの脚。太い。デブ専にはたまらん脚です。こんだけのマスコンを良くうつなあと感心しかり。どうやってうったのか後で調べよう。技術者とは偉大なものです。ちなみにこの周辺には工事に使った重機も置いてあります。おつかれさま。
d0049137_17415132.jpg

 近くの公園から。いい景色です。周りになにもない。いいコンクリートだ(に見える。実際は塩たっぷりかも)。でもやっぱりゲームの中にいるような。
d0049137_17415652.jpg

 というわけでコンクリート橋脚好きのためにお送りしてきました。今見たら首都高と大きさ的にはそんなに変わらないのかもしれませんが、普段味わえない風景と技術の偉大さを味わえます。コンクリート剥き出しのとことがワイルドでいいですね。首都高みたいに変な色塗られてないし。タモリ倶楽部とかデイリーポータルZとかでこの企画やったらいいのに。絶景ですよ。観光客も全くいないし人ごみが嫌いなあなたにおすすめ。行き方は自分で調べてください。

by beam-column-joint | 2006-01-09 17:59 | architecture  

<< 地図対決(計画系VS構造系) 瀬戸内海 >>