ギャグマンガ整理

 一般的にマンガ業界では、ギャグマンガは売れないものらしいです。が、最近少しマンガを整理してて、そのわりに自分はけっこうギャグマンガを買っている方なのではないかと思ったわけです。そんなわけで今回は、我が家にある『そんなマンガしらねー』的なギャグマンガを紹介していこうかと。

d0049137_8232728.jpg『ハトのおよめさん』
しらねー度:★★★☆☆
掲載誌:アフタヌーン(連載中) 作者;ハグキ
通称ハトよめ。最近はWeb上でこのネタをたまに見かけるようにはなりました。最近朝目新聞パロディを見つけましたけどだいたいこんな感じ。ストーリーは特にない不条理系です。ハトよめの毒がおもしろい。あとハトがビームを打ちます。ハトビーム。あ、これがブログタイトルの元ネタなんですねー。言えてよかった。


d0049137_826573.jpg『G組のG』
しらねー度:★★★★★
掲載誌:アフタヌーン(先月ついに打ち切られた) 作者:真右衛門
googleでもほとんどひっかからない4コママンガ。普通のマンガは4コマ目にオチがあるのだが、このマンガはどこがオチなんだかいまいちわからない。それゆえなんか後をひくおもしろさがある。もともとはアフタヌーンの漫画の枠の外でひっそり連載されていたらしい。



d0049137_8283837.jpg『少年エスパーねじめ』
しらねー度★☆☆☆☆
掲載誌:週間少年ジャンプ(ソッコー打ち切られた) 作者:尾玉なみえ
ジャンプでやってたので知名度は割と高いが単行本を買った人はあまりないないはず。ジャンプでこれを連載してたってある意味すごい。禁断系の下ネタの名セリフはけっこう頭に残ってます。(きゃあーほんとにお菊さん。うおっぱいやん!)ジャンプも懐が深かったのだなあ。現在尾玉なみえフェスらしく短編集などもでてます。(買いました)ちなみにすぐ絶版になるんで買うなら今のうち。

 吉田戦車とかうすた京介はメジャーなので割愛しました。売ってないと思うのでマンガ喫茶で見かけたら・・・読まなくて良いです。

by beam-column-joint | 2005-10-23 23:45 | manga  

<< ギ・・・ギガビートが・・・ 通勤ヒトフデ >>