めまい

ひさしぶりにログインしたこのページ。
先日仕事でインドに行ったのでそろそろ更新するかと
思い立った次第である。

しかしその前にここ数ヶ月めまいと耳鳴りに悩まされているので
少し書いておこうと思う。

最初にめまいが出たのは9月上旬。
部屋で立ち上がろうとしたら目がぐるぐる回って
立てなくなってしまった。

これは怖いと思いネットサーフィンしたところ,
自己診断では頭位めまい症という結論が出た。
これは耳の中の石の位置がおかしくなるような
感じで体のバランスがとれなくなるというものである。
となると寝てばかりいるのもよくないので
翌日散歩していたら,歩いていると途中で目が回ってダウン。

しょうがないので耳鼻科に行くことにした。
めまいは脳を連想させるが実際には耳が原因のことが多いらしい。
ただ頭痛を伴う場合には脳神経外科等から行ったほうがいいとのこと。

でまあ調べてみると低音部の聴力が低下しているということで
内耳に原因がありそうである。しかし医者がいい加減な感じなので
とりあえず休めみたいなアドバイス&薬。

たしかに薬でめまいが出なくなったが
一ヵ月後にまた発症。そこでも,
ストレスを無くして、おいしいものでも食べてとかいう
なんの役にも立たないアドバイスを頂戴する。

そんなんできたら苦労せんわ。

その後症状が悪化したため病院を変更。
そこではいろいろ見てくれて念のため
脳のMRIもとってくれた。

その結果やはり耳が原因なのは間違いないと断定。
頭位めまい症という当初の自己診断結果か、
なんか長い病名。つまり聴力低下をどう見るか
で病名が変わるのである。

そもそも聞いてみると
『めまいというのはよくわかっていない病気』らしい。
正直に言ってもらえると個人的には安心である。
論文だってなんでもかんでもわかったように書いている奴は信用できない。

ただ,自立神経や体のバランスなど複数の要因が影響しているのは
間違いなさそうなので,根本から治すとなるとそういった
取り組みが必要そう。現時点でも耳鳴りは継続中で
たまにめまいも出る。(もう慣れつつあるが)

まあそんなわけで健康とは言えないからだになってしまったわけだが,
今後の生き方を考えるいい機会ではある。
元々隠者の生活にあこがれているし
自分の人生は6年で環境が変わっているので
そろそろ節目なのかもしれない。

by beam-column-joint | 2011-11-23 16:17 | diary  

<< インド(その1) MHP3 ランス感想 >>