北欧視察 part3

ヘルシンキから南に見えるスオメンリンナ島は,フェリーで15分くらい(まっすぐ行けばもっと近いのだが)でいけるお手軽世界遺産である。お手軽だが,あきらかにガッカリの部類に入るだろう。一般的には。
d0049137_23372045.jpg

なにがあるかといわれれば・・・大砲。大砲と海。大砲と海と私。まあなにもない島といえばそれまでだが,なんやかんやで栄えているヘルシンキとは違って,静かに波の音だけが聞こえる要塞の面影が個人的に嫌いではない。(しかしこの日は奥にみえる芝刈り音がうるさかった)
d0049137_23351949.jpg

ただ他の参加者の中には最悪との声もあった。一般的には2時間くらいかかるが,同じくフェリーでいけるエストニアのタリンが好評らしい。ロシア風の美しい建物がならび,金曜日の夜には美しいロシア娘が並ぶという・・・(タクシーの運ちゃん情報なので真偽は不明)。

今週は学会もあるのでこの辺で。モンハンは名前忘れましたが石っぽいのを倒した。この子今までのモンハンの立ち回りをすると空回りになるような印象でまさかの2死。最後は寝るのをまってはタメ斬りの邪道で乗り切った。現状は装備作るのがめんどうくさいので,あらくれ大剣とハンター一式で凌いでいるが,時間のあるときにじっくり強化したいもんである。

by beam-column-joint | 2009-08-24 23:32 | travel  

<< 北欧視察 part4 北欧視察 part2 >>